メキシコ

Gil Zenteno

2003年よりパートナー弁護士として、Basham の税金部門に所属しており、主な業務分野は、税務コンサルティング、税務計画、税務監査、関税法、外国貿易法、行政法、憲法、社会保障法、税務訴訟等です。最高裁判所等の判例や法源を作った裁判、歴史的な公聴会等にも携わっています。他に、税金に関する問題についての、メディアのインタビューへの協力や、専門誌での記事の発表を行い、また、ラ・サル大学、並びに過去、Universidad Marista の税法・手続法の講義、及びメキシコ自治工科大学 (ITAM) の大学院課程で、講師を担当しています。環太平洋法曹協会 (IPBA)、メキシコ弁護士会 (Mexican Bar Association) 等に加盟し、Mexican Institute of Finance Executives (IMEF) の National Board、及び National Executive Council の Secretary を務めています。ラ・サル大学ロースクールを最優等 (summa cum laude) で卒業、パンアメリカン大学の、税法、商法、及び行政法の大学院課程を修了、更に、ハーバード・ロースクールの Program of Instruction for Lawyers に参加し、米国大手法律事務所のインターンも経験しています。Latin American Corporate Counsel Association、Best Lawyers 等により、税務その他の分野で高い評価を受けています。スペイン語、及び英語に対応可能です。

 

肩書
弁護士(メキシコ)

 

連絡先
zenteno@basham.com.mx

 

所属事務所
Basham