アラブ首長国連邦

Hassan Saeed Abaragh

International Consultant Law Office (ICLO) のパートナー弁護士 (Managing Partner) であり、設立メンバーの一人です。フランス、日本、アラブ首長国連邦 (UAE)、及び湾岸協力会議 (GCC) 加盟国における、国際ビジネス法、及び紛争解決の分野での20年を超えるキャリアを持ち、フランス及び米国の著名な法律事務所、並びに国際商業会議所 (ICC) の国際仲裁裁判所での勤務を経験しています。主な専門は、会社法、商法、仲裁 (国内仲裁及び国際仲裁)、国際契約、知財、情報技術、建設、石油・ガス、商事訴訟等です。UAE・アブダビを本拠とし、EU、アジア、GCC地域、及びMENA (中東及び北アフリカ) 地域においても、UAE、及びGCC地域での事業に関する国際的なクライアントへのアドバイス等を多く行っています。大陸法と英米法の双方について豊富な経験を積んでおり、現在及び過去に、多数の国際的法律事務所と共同して、GCC/MENA地域関連のプロジェクトに取り組んでいます。UAEの連邦規則その他の規則等の立案や見直し、記事等の発表、仲裁人としての活動、UAE、及びMENA地域での仲裁実務の発展の促進等にも携わっています。母語であるアラビア語の他、英語、及びフランス語が業務上の使用言語です。イタリア語にも堪能で、基本的な知識についてはスペイン語も身に付けています。パリ・ナンテール大学 (パリ第10大学) にて国際法・EC法の LL.M. を取得、パンテオン・ソルボンヌ大学 (パリ第1大学) にて英国・北米ビジネス法の LL.M. を取得しています。また、日本の島根大学で学び、日本文化・社会分野の学位を取得しています。

 

肩書
弁護士(アラブ首長国連邦)

 

連絡先
hassan@iclo.ae

 

所属事務所
International Consultant Law Office