タイ

Lee and Li(理律法律事務所)

50年を超える歴史を持ち、100名以上の弁護士、及び知財、科学技術等の分野の専門人員を擁する、台湾最大規模の法律事務所です。台北をはじめ、台湾の主要都市4か所に拠点を構えます。優れたサービス、実績、及び理念は、国内外から評価・支持され、多くのクライアントと長年の信頼関係を築いています。IFLR、Asian Legal Business、Global Competition Review、Managing Intellectual Property、The Legal 500、Chambers and Partners 等による賞や高評価も、サービスの上質さを裏付けています。業務分野は、銀行・金融、資本市場、保険、企業法務、投資、M&A、税務、労働、医療・薬事、競争法、不動産・建設、通信・メディア、個人情報保護、紛争解決 (訴訟、仲裁、強制執行等)、知財 (特許・科学技術、商標、著作権等) 等幅広く、時代やニーズを反映しながら益々発展・拡大しており、専門分野別の数十のプラクティスグループ、及び分野をまたいだ特別プラクティスグループ (タスクフォース) によって、専門化・効率性と、事務所のリソースの横断的な統合を両立しています。台湾に進出する日本企業等、日本のクライアントへのより迅速かつ的確な対応のため、日本語及び英語が堪能な弁護士、弁理士等で構成される日本プラクティスグループも設け、M&A、JV、コンプライアンス、労使関連、許認可、紛争解決、商標・特許 (出願・登録、権利の維持、紛争解決、模倣対策等) 等において、ニーズに応じた、きめ細かいサービスを提供しています。ALB Japan Law Awards 2018 では、Japan Practice Foreign Law Firm of the Year を受賞しました。

 

所在地
台北(台湾)

 

ウェブサイト
www.leeandli.com

 

メール
shihyinghong@leeandli.com

 

所属弁護士
施穎弘