インドネシア

Makarim & Taira S.

1980年に設立された Makarim & Taira S. (M&T) は、ビジネス法分野のインドネシア最有力事務所の一つです。国内外のクライアントに対して、会社法、投資、銀行・金融、訴訟・紛争解決、M&A、競争法、資本市場、破産・リストラ、知財、雇用、不動産、建設、輸送、鉱業・エネルギー、インフラ、メディア・IT・通信、ホテル・観光業等に関する広範なサービス、ビジネスのあらゆる局面における実践的なソリューションや助言を提供しています。最新の政策や業界情勢に対する優れた洞察をもって、常に変化する複雑なインドネシアの規制状況の中でビジネス目標を達成するための手引きをします。Chambers Asia-Pacific、IFLR、The Legal 500、Asialaw 等による賞や高い評価を獲得しており、また何より、長年共に歩んで来た顧客の信頼・支持が、M&Tのサービスの上質さを示しています。World Law Group、World Services Group 等のメンバー、TRACE Partner Law Firm 等となっています。

 

所在地
ジャカルタ(インドネシア)

 

ウェブサイト
www.makarim.com

 

メール
info@makarim.com

 

所属弁護士
Kurniawan Tanzil / Alexandra F.M. Gerungan / Teddy Achmad Suprijadi