オーストラリア

Erik Richer La Flèche

Stikeman Elliott の企業法務グループに所属するパートナー弁護士です。プロジェクト開発及びプロジェクト・ファイナンス、M&A、電力、石油及びガス、建設、林業、危機管理及びリスクマネジメント、調達 (プロキュアメント)、ホワイトカラー犯罪等を専門的に取り扱います。国内外の企業、金融機関、及び政府をクライアントとし、35以上の国に亘り、インフラ、鉱業、エネルギー、電気等の大型プロジェクト、M&A取引等に関して、アドバイスや代理業務を行っています。The Legal 500 Canada 2018 で Infrastructure and Projects 部門の Leading Lawyers に選ばれている他、Chambers Canada、The Best Lawyers in Canada、Expert Guides、Who’s Who Legal、Lexpert 等において、インフラ、プロジェクト・ファイナンス、エネルギー、鉱業等の分野で高く評価されています。マギル大学にて LL.B. (1977年) 及び B.C.L. (1978年) を取得しており、アンダーソン・毛利・友常法律事務所への出向や、会社役員の経歴も有します。

 

肩書
弁護士(カナダ・ケベック州 / カナダ・オンタリオ州)

 

連絡先
ericherlafleche@stikeman.com

 

所属事務所
Stikeman Elliott LLP